東南アジア写真集写真の利用について撮影者にメールを送るRSS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルンピニー公園

ルンピニー公園 (Lumphini Park)


タイの首都バンコクのパトゥムワン区にある緑が溢れる大きな公園。

ルンピニー公園は、0.57km²の広大な敷地を持ち、人工池があり、ボートに乗ることもできる。
周囲をラーマ4世通り、ウィッタユ通り、ラチャダムリ通り、サラシン通りに囲まれている。

1920年代のラーマ6世統治時代に建設され、南西の入り口には彼の銅像が立っている。
東隣にムエタイのルンピニースタジアムやルンピニー・ナイトバザールがある。

また、バンコクで最初の図書館とダンス・ホールを有している。

ルンピニー公園は昼寝、散歩やジョギング、読書などにも最適な場所でもある。
池の近くでは体長2Mと超える巨大トカゲの目撃例がある。

昼間は平和でのんびりできるが、夜は危険なため、暗くなる前に公園を出たほうが良い。

最寄の駅 地下鉄のシーロム駅の1番出口から徒歩3分ほど。MRT(ルンピニー駅)


撮影地 タイ バンコク
関連する記事: タイ バンコク ルンピニー公園

スレッド:タイ・バンコク | ジャンル:海外情報

| バンコク | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonanasia.blog6.fc2.com/tb.php/6-0a0b86b1

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。