東南アジア写真集写真の利用について撮影者にメールを送るRSS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴィエンチャン パトゥーサイ(凱旋門)



ビエンチャンの観光場所はあまり多くはなく、そのなかでは有名なのが、このパトゥーサイ(凱旋門)。
ラオス語でパトゥーとは「扉」「門」の意味、サイとは「勝利」の意味。

パトゥーサイは、1962年から、内戦の終結とパテート・ラーオの勝利を記念して建造が開始された。

ラーンサーン通りをパリのシャンゼリゼ通りに見立て、パリのエトワール凱旋門を参考にして建設を行ったと言われている。




下から見上げた天井にはラオスの典型的なモチーフ、神々や3頭の像などのレリーフなどがあり、土産物店が並んでいて、Tシャツなどを売っていたりもする。

有料だが屋上に上がると、ビエンチャンの町並みが一望できる。

撮影地 ラオス ヴィエンチャン
関連する記事: ラオス ヴィエンチャン 国境 パトゥーサイ 凱旋門

スレッド:ラオス | ジャンル:海外情報

| ヴィエンチャン | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonanasia.blog6.fc2.com/tb.php/31-16a31f6f

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。