東南アジア写真集写真の利用について撮影者にメールを送るRSS

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャクリ・マハ・プラサート宮殿



タイのバンコクのプラナコーン区にある王宮の敷地内には、ワット・プラケオの他にも、いくつもの建物がある。

チャクリ・マハ・プラサート宮殿は、ラーマ5世により、チャクリー王朝100周年を記念して建てられた。
イギリス人の設計で、3階までは大理石のビクトリア様式、その上の尖塔はタイ様式という特異な建物。




現在は主に迎賓館など、外国の国家元首や首脳などの国賓を迎え入れたときに利用している。
他にも、タイ国内の行事にも使用されている。

内部は基本的には非公開となっているが、武具・鉄砲博物館のみは一般公開されている。


撮影地 タイ バンコク


関連する記事: タイ バンコク チャクリ・マハ・プラサート宮殿 エメラルド寺院 ラーマ5世

スレッド:タイ・バンコク | ジャンル:海外情報

| バンコク | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonanasia.blog6.fc2.com/tb.php/23-3ff3ca2f

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。