東南アジア写真集写真の利用について撮影者にメールを送るRSS

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| ホーム |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴィエンチャン メコン川



メコン川はチベット高原に源流があり、中国を通り、ミャンマー・ラオス国境線、タイ・ラオス国境線、カンボジア・ベトナムを通じて、南シナ海に抜ける大河。

ラオスの観光名所でもあり、交通の中心にもなっている大事な川。
ただ、現在では大規模な工事を進めており公園ができる予定。

2009年の4月から工事が始まり、現在の川岸から50mほど離れたところまで工事している。


  タイ側(ノンカイ)のメコン川沿いはきれいに整備されて
  いるが、ラオスヴィエンチャン)側の工事は2009年
  から2013年まで5年間ほどかかるらしい。

  メコン河川管理プロジェクトは、シコタボン地区のダン
  カム村からオーストラリア大使館のレクリエーションク
  ラブまでの12.6キロにおよぶ堤防プロジェクト。

  また、ドンチャンパレス付近には、アヌボン王公園と呼
  ばれる新しい公園が建設予定。

  アヌボン王とは、ビエンチャンの最後の王で、ワット
  シーサケットを建立した王。

  このアヌボン王公園と合わせて道路が整備される予定
  だが、これは、ビエンチャン遷都450周年の記念プロ
  ジェクトとして先行して2010年半ばまでに完成予定。

  撮影地 ラオス ヴィエンチャン


スポンサーサイト
関連する記事: ヴィエンチャン 国境 ラオス

スレッド:ラオス | ジャンル:海外情報

| ヴィエンチャン | 14:27 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。